審査が早い事業者ローン|必要な資金を短時間で借りれる

紙幣

収入がなくても申し込める

主婦

出費が重なった時に便利

専業主婦は消費者金融が利用できませんが、銀行のカードローンなら利用することができます。銀行のカードローンは総量規制の対象から外れている為、専業主婦のように自分で働いて収入を得ていない場合でも、配偶者や家族に安定した収入があれば申し込むことができます。その際に配偶者や家族の同意を得る必要もありません。銀行のカードローンはその銀行に普通預金口座を開設していることを条件にしているところが多いのですが、口座を持っていなくても利用できるところも増えてきました。口座を持っている場合にはカードローンの返済日に自動的に口座から引き落とされますが、持っていない場合にはその都度振り込まなくてはいけません。また口座がある場合にはWEBで申し込むことができますが、ない場合には必要書類を提出する必要があるので口座を開設した方が便利です。カードローンを申し込んでおけば冠婚葬祭や家族の病気などで出費が重なってしまった場合でも、慌てずに対応できます。専業主婦の場合収入がないので出費が重なると生活費が足りなくなることがありますが、いざという時でもお金を用立てることができるので安心です。また収入のない専業主婦に合わせて返済も月々支払いやすい金額が設定されています。公共料金やクレジットカードの引き落としの時に残高が足りないと督促状が届いたり延滞金を支払わなくてはいけなくなりますが、カードローンを申し込んでおけば自動的に融資が行われます。お金を振り込むのを忘れていても支払えます。